投資家が成功するポイントとは

投資家が成功するポイントとしては、負けをしっかりと認めることができるという事がまず挙げられます。
どれだけ優れた投資家であっても、目論見と逆方向に相場が動くということは珍しくありません。
そのような時にできるだけ早く、負けを認めて仕切りなおしをすることができるかどうかが成功をするために重要なことになるのです。
待っていればまた値が戻ってくるかもしれないとなかなか負けを認めることができなければ、結局は取り返しの付かない損失を出してしまって終わってしまうことがあるため判断が間違っていたと思った時にはすぐに損切りをすることが重要です。

成功している投資家というのはとにかくこの損切りが上手く、損失を最小限に抑えることができるので利益を残すことができるのです。
目先の上下というのは素人であっても、玄人であっても勝率に大差ありません。

しかし、最終的な損益で大きな差がつく理由というのは素人はマイナスになってもいつまでもポジションを持ち続けて損失を拡大させてしまうのに対して、玄人は早めに見切りをつけて損失を最小限に抑えるのでまずマイナスの幅が少なくなります。
逆にプラスになっている時ほど初心者というのは焦って早めに利食いをしてしまうものですが、玄人は利益を我慢強く伸ばすことができるので損益のバランスがよく収支をプラスにすることができるのです。
素人は損大利小になりがちですが、玄人は損小利大となるので目先の勝敗が五分五分であってもトータルでは結果を残すことができるのです。
このように投資で成功をするために大事なことは損失が出ている時に、その損失を最小限に抑えることと利益が出ている時にそれを伸ばすということになるのです。